元脱毛サロン・医療脱毛経験者による子持ちブログ

安い医療・サロン

体験談・口コミ

特徴・料金

2020年版|おすすめのお店

レーザー脱毛バセドウ病

※質問※レーザー脱毛はバセドウ病であっても脱毛出来ますか?

執筆者:ちひろ

no name

※本人掲載了承済み

こんばんは、突然のメールですいません。

私はバセドウ病という病気をもっています。以前無料カウンセリングを予約をミュゼでしたのですがバセドウ病と伝えると断られました。。。

ちなみにちがうキレイモにもいったのですがやはりバセドウ病と伝えると断られました。

本当は医療脱毛で受けたいのですが高くて学生では厳しいし安いクリニックがあればいいのですが・・・

これからは脱毛をする際、バセドウ病と隠していってみようかと思うのですがもし隠して脱毛をした場合、やはり体になんらかの影響あるのでしょうか?

 

周りはみんなすべすべ肌でとてもうらやましくて私だけ脱毛が出来ないのは本当にストレスです。

 

質問としてはバセドウ病で脱毛をしたら危険なのか?

バセドウ病でもできる脱毛店はどこか?

 

この2点を教えて下さい・・・

とこのような質問がありましたのでその回答を掲載していきたいと思います。

脱毛サロンと医療脱毛では医療脱毛の方が受けられやすい

まずバセドウ病でも受けたいと言うのであれば医療機関が整っている医療脱毛がオススメです。

脱毛サロンで断られる理由について

そもそもなぜ脱毛サロンだと断られるのかについてですが万が一の皮膚によるトラブルを回避するためですね。

脱毛サロンは医療機関ではないので何かトラブルがあったら責任がとれないからです。

脱毛サロンだと確かに安いですが医療脱毛でも安いクリニックは多数あります。(それは後で説明します)

なので脱毛サロンに限定せずに医療脱毛でやってみましょう。

no name

ワンポイントアドバイス!

脱毛サロンでは研修さえ受けて合格すれば誰でも施術が可能なのでこいったケースには過剰な条件を設定してお断りをします。

仮にバセドウ病と隠して脱毛サロンでやってもらって何か皮膚トラブルになったとしても自己責任ですがお店側に迷惑がかかるのでそれは理解してほしいです。

火傷をして警察に被害届けを出してお店が潰れてしまった事例があるので双方にとって不利益にならないためにもコンプライアンスが重要となってきますね。

 

※コンプライアンスとは企業などが、法令や規則をよく守ること。

医療脱毛では受けれる確率が高くなるが診断書が必要になってきます。

医療脱毛では国家資格を持っている医師や看護師さんが施術をするので安全性が高いですが無料カウンセリング時にバセドウ病があると伝えると、「かかりつけの医師に相談してOKなら脱毛する」と言ってくると思います。

 

つまり同意書が必要ということですね

 

なので事前にかかりつけの医師に脱毛をしてもいいかを相談して診断書や同意書を書いてもらって脱毛店に提出すれば脱毛を受けることが出来ます。

なので効率良く脱毛したいのであれば同意書を先に医師からもらっておくと良いと思います。

バセドウ病でも脱毛が出来る安い医療脱毛をご紹介します※男性でも脱毛可能

ここからはバセドウ病でも脱毛が出来る医療脱毛をご紹介していきますが100%ではありません。

なので一度無料カウンセリングを予約をして聞いてみましょう。

湘南美容外科

医療クリニックでは最大手であり脱毛実績が200万件あるため安心・信頼できるクリックだと思います。

また料金についてはとても安く脇であれば一回500円で出来るのでお試しで脱毛することが可能です。

 

湘南美容外科をもっと詳しくみるならこちら↓

※男性でも脱毛可能

※無料カウンセリング可能

リゼクリニック

lineでの予約ができるためかなり予約がとりやすく、あなたの肌質によって3種類のレーザーを使い分けていくので脱毛効果が非常高いです。

また医療機関であるた肌トラブルの対策が無料保証なので良心的です。

 

■リゼクリニックをもっと詳しくみてみる←

※男性でも脱毛可能

※無料カウンセリング可能

脱毛できるかどうかは一度無料カウンセリングにいってみないとわかりません。

バセドウ病による脱毛の副作用は具体的にあるのか?

こればかりは私の知識では足りなかったのでネットでの意見を取り入れてまとめております。

バセドウ病の症状は「多汗、手のふるえ、動悸、心房細動、体重の減少・増加、便秘・下痢、浮腫、関節痛、物忘れ」といった様座な症状があると思いますが脱毛において注目されるのは「皮膚乾燥、発汗、免疫機能の乱れ」と言われているそうです。

 

甲状腺疾患の場合、皮膚が乾燥していたり脱毛中に発汗がしていると肌にダメージを与える危険性があるようです。

また正常な肌よりも脱毛効果を感じにくくなるみたいです。

ただ先ほども言ったように医師による同意書があれば脱毛可能です。

no name

ワンポイントアドバイス!

万が一皮膚にトラブルがあったとしても医療脱毛ではドクターサポートがしっかりとしているので適切な処置方法を教えくれます。またお薬も用意されるので不安になる必要もありません。

まとめ

レーザー脱毛はバセドウ病であっても脱毛出来ますか?について書いてきましたお悩みは解決されましたでしょうか

今までは疾患もちだとどうしても脱毛が出来なくて妥協していた方がいるのですが現在だと脱毛機の発達しているため脱毛が出来るお店が多くなっています。

なのでまずは無料カウンセリングを受けて行動に移すことがスベスベお肌への第一歩かと思います^^

-レーザー脱毛バセドウ病
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

初めまして、管理人のちひろです。高校の頃から美容特に脱毛に興味があり美容学校を経て3年ほど働いていました。その後、もっと専門的な知識がほしくて医療レーザー脱毛の仕事に就き4程働きました。(資格が必要だったのでわりと大変^^;)
現在は結婚をして子供二人授かって旦那にお金を稼いでもらって私は脱毛の知識を生かしてブログを開設しました。
このブログを見て少しでも脱毛のしてみたい!と思ってくれたら嬉しいですね★

※2018年夏から5人で執筆をしています。